日曜日なら何してもいい

提供:Himupedia
ナビゲーションに移動 検索に移動
日曜日は何してもいいいらしい
元ネタとなった、なとまめの発言(元ツイートはリンク切れ)

日曜日ならなにしてもいい(もしくは日曜日ならなにしても許される日曜日であれば何してもOK)とは、ひむ界隈の日曜日であれば何をしようが基本許されるという免罪符ネタ・風習である。元ネタはネカマ二万事件の際のなとまめの発言である。

概要

ネカマ二万事件のときに、あずさ絵師界隈陣営についたなとまめがひむかtyatya[注釈 1]に対して発した発言である

ツイート内容の書き起こし

てか負け惜しみ界隈の考え方だと日曜日であれば何してもOKということらしいので日曜日に川井ひむかをぼこぼこにします‼️‼️🤩

15:15 2021/03/03

このツイートが界隈民に受け、界隈の文化として「日曜日ならなにしてもいい」という文化が根付いた。

派生ネタ

冗談なら何してもいい

冗談戦争」の際にわかめが発した言葉。余談だが、この冗談戦争という呼び名の元ネタはこの「冗談なら何してもいい」という発言が元ネタとなっている。

今日は日曜日

Twitterで流行っていた、永夜抄BGMのヒカマニ音MADの一部分が元ネタ[1]。界隈で、「日曜日なら何してもいい」に関連して使われることがある。

脚注

注釈

  1. ツイートでは川井と呼ばれているが、川井はtyatyaの別名義である。

出典

関連項目・外部リンク